中学受験の個別指導塾における国語の講師との相性

中学受験向けの個別指導塾の講師とお子さんの相性も重要です。相性が良ければ、めきめきと成績が上がる場合があります。講師が選べるところがよいでしょう。
個別指導塾によって、採用している講師はさまざまです。それぞれの生徒に専任の講師が決まっているところがあれば、各教科ごとに講師が異なる場合もあります。

国語を教わる場合は、中学受験向けの国語を専門に教えている講師がいいかもしれません。
小学校で教わっている国語と中学受験のためのものとでは、教え方が異なります。
テキストもその生徒の学力に合った独自のものを作成している中学受験向け個別指導塾があります。
小学校の授業と違って、わからないところは先生が集中的に教えてくれますから、わからないままに授業が進んでしまうようなことはありません。
最初は国語に苦手意識があったとしても、わかるところが増えていくにつれて授業がどんどん楽しくなっていきます。

個別指導塾で中学受験向けの国語を教える先生もいろいろで、厳しい感じの年配の先生がいれば、話しやすい雰囲気を持った大学生の先生もいます。
お子さんの性格によってどちらが合うかはわからないので、生徒との相性を考えて担当講師をチェンジできる個別指導塾がよいでしょう。

中学受験は代々木の個別指導塾で

中学受験のために個別指導塾が行う国語の志望校対策

中学受験のための個別指導塾を選ぶ際には、その個別指導塾が志望校への合格に沿った指導を行っていることが重要です。
それぞれのお子さんによって志望校が異なるからです。それぞれの志望校によって、国語の試験の範囲や出題傾向などが違ってきます。それらを十分に研究して試験を受けないと、志望校に合格できない場合があります。

通常、小学校で教わる国語の授業と中学受験とでは教え方が別で、志望校に合格するには、中学受験のテクニックに長けていて、過去数年に渡って志望校の情報収集を行っている講師に教わる必要があります。さらには、そのような国語の講師を採用している個別指導塾を選ぶことです。
中学受験の勉強では、過去に志望校が出題した問題を多く解くのも有効な勉強方法です。
専任の講師が、それぞれの生徒が目標とする志望校に合ったカリキュラムを作成してくれる個別指導塾がよいでしょう。

個別指導塾が行っている中学受験対策のひとつとして、実際に志望校で国語を教えている先生に質問できるというシステムがあります。志望校で国語を教えている先生に直接、入試に関する内容や試験の選抜方法、どのような勉強をすればいいのかを聞くと、たいへん参考になります。

中学受験は代々木の個別指導塾で

中学受験の国語、個別指導塾の設備について

中学受験のための個別指導塾の選び方ですが、それぞれの塾によって指導内容や設備に差があります。
お子さんに合った中学受験向けの国語のテキスト、お子さんと相性のいい講師、備品の揃った教室や自習室などの設備が整っているところがおすすめです。

個別指導塾の教室については、国語を勉強する上で生徒達の集中力がとぎれないように、完全個室であることはもちろんのことですが、外部からの騒音が聞こえないことなどが重要です。机は子供が疲れないような高さのもの、イスに関しても座り心地がいいようなものと、備品に気を遣っている個別指導塾もあります。また、教室以外に、自習室を備えている個別指導塾が多く、ここで時間外に中学受験の国語の勉強をすることができます。さらに、国語の授業がなくても利用することができ、自宅に中学受験に適したスペースがない場合なども、自習室をご利用になるとよいでしょう。

個別指導塾には、無料体験を実施しているところが多いので、教室や自習室については参加を申し込んでご確認ください。
自習室の使いやすさによって、中学受験の国語の勉強をする際に差がつくこともあります。
できるだけお子さんが利用しやすいところを選びましょう。

中学受験は代々木の個別指導塾で