中学受験の個別指導塾における国語の講師との相性

中学受験向けの個別指導塾の講師とお子さんの相性も重要です。相性が良ければ、めきめきと成績が上がる場合があります。講師が選べるところがよいでしょう。
個別指導塾によって、採用している講師はさまざまです。それぞれの生徒に専任の講師が決まっているところがあれば、各教科ごとに講師が異なる場合もあります。

国語を教わる場合は、中学受験向けの国語を専門に教えている講師がいいかもしれません。
小学校で教わっている国語と中学受験のためのものとでは、教え方が異なります。
テキストもその生徒の学力に合った独自のものを作成している中学受験向け個別指導塾があります。
小学校の授業と違って、わからないところは先生が集中的に教えてくれますから、わからないままに授業が進んでしまうようなことはありません。
最初は国語に苦手意識があったとしても、わかるところが増えていくにつれて授業がどんどん楽しくなっていきます。

個別指導塾で中学受験向けの国語を教える先生もいろいろで、厳しい感じの年配の先生がいれば、話しやすい雰囲気を持った大学生の先生もいます。
お子さんの性格によってどちらが合うかはわからないので、生徒との相性を考えて担当講師をチェンジできる個別指導塾がよいでしょう。